意外なところにあった40代の男女の出会い

20代30代は仕事に打ち込み続けてきて40代になった

20代30代は仕事に打ち込み続けてきて40代になった彼女から連絡先の交換をしようと言われた同窓会で人生を変えるほどの運命の出会いがあった

20代30代は仕事に打ち込み続けてきて40代になったのですが、仕事面だけを見ると充実した人生を送れているものの、恋愛の方を見るとあまり長く続いた恋愛もなく、結果40代になっても独身だったんですよね。
仕事は凄く楽しいので人生が嫌になったとかそういった事はなかったのですが、30代後半から出会い自体に恵まれなかったという事もありこのまま死ぬまで一生孤独な人生を歩むのではないかと不安になり始めていました。
それでも今までの人生で中々自分から積極的に恋愛に対して動いた事はなく、このまま孤独に過ごすしかないという気持ちがあったのも事実です。
そんな時久しぶりに高校の友人から連絡が入り同窓会をするという事で、久しぶりに高校の時の同級生と集まる機会があったんです。
同窓会の誘いを受けた時には純粋に昔の仲間に会えるという気持ちでいっぱいで、出会いについてはもう40代という事もあり皆結婚しているだろうと思い全く期待していませんでした。
そして同窓会の日、最初は昔の仲間との再会を懐かしみ、昔仲良かった男友達と酒を飲みながら昔話をたくさんして、凄く楽しい時間を過ごしていました。
そのうち昔特に仲良かった人だけではなく元々ほとんど話した事のない人や少し話した事のある程度の人まで、様々な高校の同級生と話す事になったのですが、その中の一人の女性とは特に意気投合したんですよね。
その女性とも高校の時にはほとんど話したことが無かったのですが、大人になってから実際に話してみると想像以上に凄く楽しい人で、途中からはその人とばかり話していました。
ただ40代という事もあり当然結婚しているだろうと思いながら話を進めていくと、なんと今独身という事がわかって驚きました。

東京スカイツリー周辺のテレクラは“神待ち”少女のメッカになっている:https://t.co/fM9nIL1X7r ~ 少女たちの危険な夏休みが始まった「この時期は、家出娘が宿泊目的に男に体を売る“神待ち”が急増。
最近は出会い系や家出掲示板だけでなく、携帯の無料ゲームサイトにもその手の...

— ツーショットダイヤル (@bb0ldsjn) 2019年1月5日